So-net無料ブログ作成

テックGP その8 [出来事]

いよいよ、決戦の日。まずは、開会セレモニーから。

紹介を兼ねながら、代表のトロフィーを受け取ります。相変わらず、英語での進行でよくわかりません(汗)

 

競技の順番は、実技→接客の順番でした。 

実技は、国内大会とやり方が違っておりました。

初めの60分で点検、残りの60分で故障診断。会場がエンジン始動不可なので、変則的なやり方でした。

まず、点検整備に取り掛かりますが、オープン競技なので見学者の数が凄い。いやな汗かきながら、

何度も深呼吸しながら進めていきます。点検項目を書いた紙を渡されて、点検し不具合あれば修理していく。

あっと言う間に、前半終了。ココでは差はつかないんじゃないかな? 問題は、次の故障診断です。 

今回は、エンジンが掛からないR6が問題で、故障個所が2か所と知らされています。

ピットにボードが掲示されていて、1か所修理する度に、印がつけられていき、2か所修理完了すると、

バイクを屋外に運びだして、エンジン始動確認となるワケです。

ココで掛からなければ、入賞への道は閉ざされると言ってもいいと思います。

でも、今のマシンはダイアグノーシスを備えてますから、故障箇所は表示されるワケで…しっかり

2か所表示されておりました。勿論、それを復旧させるだけではダメでして、そこに至る点検手順を

採点されます。で、ココに落とし穴があったとは知らず…グループ最速で始動させるコトが出来ました。

いやぁ、コレは気持ち良かった。今年1番気持ち良かった瞬間でした。

   20121107_007.jpg

 それで、落とし穴とは…点検作業手順にあったようです。解答発表が無いので推測ですが。

点検手順て、マニュアルに書いてあるんですけど、1~10まで手順があるとして、順番通りに

作業していくのが良いみたい。ただ、現場としては効率優先で順番を入れ替えるコトがあるんです。

ココを外しているから、こっちを先に…みたいに。そうするコトで、早く原因箇所にたどりつけるんです。

でも、コレは競技ですから、手順通りにやる事を求められたみたいで…

その辺は、ちゃんと言っておいて欲しかったなぁ。でも、そのことを知るのは大会終了後なので、

ココでは最高の気分で、接客競技に向かいます。

説客競技も、ギャラリーが多くて…

真っ黒な人垣が出来てました。考えてみれば、日本語でやるのは僕だけですから、見られるのも

当然なのでしょう。ココでの競技は、国内大会とそう変わらない感じでした。

 

競技が終わり、採点を待つ間、ヤマハ楽器の修復や演奏を聴いていたんですが、まったく耳に入り

ませんでした(汗)

コミュニケータークラスと、スポーツクラス其々に発表されていきます。ココも3位からの発表で、

何故か3位が2名発表になります。一番高い場所を目指して…こんなトコで呼ばれるなよ~と

思いながら最後の優勝者の発表に…そして…

エントリーナンバー「1」 ドイツ代表の選手がコールされ、大会は終わりを告げるのでした。

5位以下の発表はありませんので、何位かはわからずじまいでしたが…

それなりに手ごたえは感じていたので、 次点くらいだと思っておきましょう。

 

まとめに続く。 


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 7

HIRO

こんにちは。
 < 落とし穴

メーカーの求める正規の手順と現場の…って事ですね。
故障の完治が最終目標なら、現場の効率化もありなんでしょうが
by HIRO (2013-01-12 09:33) 

まえまえ

この辺りが競技と実態の違う所ですね〜
顧客が、どちらの整備の方が頼もしいと感じるかは明白ですけどね♫
by まえまえ (2013-01-12 10:12) 

Yubo

□ ゆきママさん
nice!ありがとうございます。
by Yubo (2013-01-16 23:06) 

Yubo

□ HIROさん
nice!ありがとうございます。
制限時間の焦りから、ついつい効率化を考えてしまいました。
by Yubo (2013-01-16 23:10) 

Yubo

□ まえまえさん
nice!ありがとうございます。
競技としてやる場合、手順くらいしか差がつかないんですよね。

by Yubo (2013-01-16 23:13) 

Yubo

□ カズーさん
nice!ありがとうございます。
by Yubo (2013-01-16 23:14) 

j-taro

>でも、コレは競技ですから、手順通りにやる事を求められたみたいで…
これはよくありますよね。
会社の消防訓練でも、指先の動き、姿勢、台詞が台本通りにできたらオッケー。実際の火災だとそんなことやってられないって思うのです(笑
by j-taro (2013-01-17 09:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。